会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「焼豚麺」@中華そば 真砂 長久手店の写真仕事の途中に信号待ち。何気なく横を見ると「真砂」。以前金山勤務の時に入り浸りだった真砂そばを連想。まさかな〜、こんな辺鄙な所に…って思っていた。愛知県下は車社会。しかし、こんな足場が悪い所で大丈夫なのかなと思いつつ。
今日のお昼時、何となく立ち寄って見た。

「いらっしゃいませ〜〜!」とにこやか元気な大将&奥様。
メニューを見ると、中華そばと焼豚麺(チャーシュー麺)、それからライスのみ。焼豚麺を選択。程なく付出しのお漬物が出る。この時点で、懐かしい金山の真砂そばだと確信した。

程なく着丼。
出汁の効いた甘酸っぱいしょうゆ味。縮れ細麺はそれを吸い上げて良い感じ。名古屋では炙りチャーシューが基本らしいが、此処はノーマル薄切りロースのホロホロ。後はメンマと多少のネギのみで極めてシンプル。
いや〜、美味かった。飛び込んでみて良かったぞ。

「ご馳走様。美味かったよ‼️」
「ありがとうございます〜〜‼️830万円です‼️」
「(千円札出して)はい、じゃあ1000万円ね。」
「はいはい、ではお釣り170万円です‼️」

あはは、このフレーズ。金山の愉快な老夫婦と同じだ。
聞いてみると、金山本家の息子さん夫婦。開店してまだ間もないとの事。ちょっとした昼飯でも来て良かったなと実感。
これからも頑張って繁盛して欲しいね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。