なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏醤油つけそば 900円」@らぁ麺とうひちの写真2019/8/9再訪

真夏のお昼に、自転車40分こいで訪問。開店15分前、5人の待ち客。
前回心に誓ったつけそばを頂きます。夏季限定の冷やし鶏醤油ラーメンも非常に気になるところですが...。

麺:全粒粉をブレンドしたストレート平打ち細麺。濃厚な粘り昆布ダシに浸されており、艶めかしく光ってます。「食べ方」の通り、まずは塩でいただきますと、ガゴメ昆布ダシと麺の旨味を味わえる...筈ですが、塩の分量が非常に難しいw
昆布ダシでのコーティングの為、スープは濃厚ですが絡みは少な目。あっさり目の味付けになった麺が、ツルツルと口に入っていきます。

スープ:鶏醤油らぁ麺と同じく、地鶏スープに生揚げ醤油のカエシで作られたつけ汁。その色通りの味付けですが、ベースの鶏の旨味も負けていません。
最後に麺側の器に残った、がごめ昆布ダシをスープ割として投入すると、トロリとした濃厚なスープにわさびの香り。完飲です。

具:チャーシュー2種,メンマ,三つ葉,ネギ。食べ始めた時には薄い豚ロースしか見えなかった為、具は少な目だな〜と思っておりましたが、食べ進めると鶏ムネ肉がスープ底から出てきました。肉2種はいいですね。
麺の上に乗っかった、一反木綿(ワンタンの皮?)が麺と同様ヌメヌメ、クニクニ。

美味しかったですが、昆布ダシに浸った麺に対する期待が大きすぎました...。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。