なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

カズオ

男性

今日も、明日も、大盛。でも最近、麺少なめ。

平均点 83.343点
最終レビュー日 2019年9月15日
746 665 0 1,766
レビュー 店舗 スキ いいね

「特製つけめん(1100円)」@らぁめん山と樹の写真休日の昼、高円寺駅。
朝から天気もいいため、電車に乗ってお出かけ。学生の頃、GOING STEADYの曲を聴きながら憧れをもった街に、ウルトラマンスタンプラリー以来の訪問。

東京ラーメンオブザイヤー新人部門に入賞している実力派。
オープンと同時に訪問、すんなり着席。

提供は少しゆっくり目。
手もみ麺が特徴的。
つけ汁は甘い口当たりに醤油の香り。
薬味のネギが効果的。
シンプルでありなから印象的。

街を歩けば誰かの夢や想いが交錯する。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉中華そば(930円)」@中華そば しば田の写真平日の夜、仙川駅。
電車を乗り継ぎ、土地勘のない京王線沿線。
駅からは少しはや歩きで、カロリー消費。

19:00頃に到着、外待ち2名に接続です。
直ぐに入店、髭もじゃの店主に会えて感激です。
注文は、醤油か煮干しかで迷いましたが、券売機の上にある醤油に。

洗練された一杯。
鶏の旨味を十分に引き出した、流行りの醤油ラーメンです。

京王線のホームからは中秋の名月。何か良いことが起こりそうな予感。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
81

「ニラそば(1000円)」@やじ満の写真平日の昼、市場前駅。
朝早く起きて、所用で松戸に向かったので、朝並んでとみ田の整理券でも取ろうとしたら臨休で膝から崩れ落ちた後に、移動してこちら。

お寿司屋さんに混ざって、賑わっています。観光客半分、常連半分の比率。
カキらーめんは10月からの提供とのことでしたので、人気No.1のニラそば。
麺は極細麺でスープはピリ辛の仕上がり。

屋上広場から都心が一望出来るので、天気が良ければいい写真が撮れる。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ABURASSO(1130円)」@ドリルマンNERIMAの写真平日の夜、練馬駅。
池袋のドリルマンが練馬に出没。早速行ってみようと。
18:10頃に到着、テーブル席もあり席数が多い店内。オープンの賑わいあり。

注文はまだ食べたことのないABURASSOに。
ネーミングの遊び心がこのお店を物語っているよう。
開店間もないからか、つけそばを一杯作るより、女性が一杯食べる方が早い。そのため提供は遅め。

肉の美味しさは写真からも伝わるはず。
バター醤油のようなベースの味に、ネギ、玉ねぎ、辛味噌、海苔のアクセント。

券売機はABURASSO、卓上のメニューはABLASSO、とっちが正解なのか。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製冷やしSOBA(1200円)」@銀座 篝 アトレ浦和店の写真平日の夜、浦和駅。
雷が鳴り、遠くにラー活に行く気持ちを削がれたので、こちらの夏期限定を。

さすが篝、圧巻の美しさ。
冷水でしめられた細麺は歯ごたえよく、スープはアッサリ。フライドオニオンとゆず胡椒の薬味が付きます。あっさりなので男子は卓上のネギ油を入れがち。

こんな美しいラーメンはやはり銀座の本店で食べたい。どうも浦和だと接客や厨房での姿勢が緩くて、偽物感、ハリボテ感が出てしまう。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「上海五目ラーメン(880円)」@上海華龍 ヤマダ電機LABI1高崎店の写真休日の夜、高崎駅。
高崎と言えばヤマダ電機。
本社ビルのレストラン街にあるお店。

浅炒りの野菜はしゃきしゃき。
群馬のクラフト梅酒と餃子と一緒に。

台風が来る。急いで帰るぞ、と。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん辛唐(860円)」@まぐろラーメン 大門の写真平日の深夜、川越駅。
日付が変わりまだ営業しているのは、ここが第一候補。
この時間でも結構お客入っている。

このお店で1番好きなメニュー。
結構辛いので次の日が休みの時でないと食べられません。
ツルモチで柔らかい麺です。量は深夜なので少なめです。たっぷりの豆モヤシにキャベツ、ニンニク、分厚いチャーシューと具沢山のつけ汁です。

駅周辺でならこの一杯を勧めています。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「特製中華そば+ワンタン(1180円)」@手打式 超多加水麺 ののくらの写真平日の夜、亀有駅。
1年の念願が叶いようやく訪問の機会が。
開店時刻の18:30に到着、10数名の列に接続です。
夜でも並ぶとの情報が有りましたので覚悟はしていましたが、結果、着丼まで75分。
待ってカウンターに座った時にとても良い匂いがしたので美味しいことは確定。

チャーシューが美しいので多くの人が特製を注文しています。私はワンタンを強調したかったのでプラストッピング。特製はワンタンも付いていますので、倍。

微笑みが絶えないイケメン店主を眺めながら、ニヤニヤと提供を待つ私。
出された一杯はやはりとても美しい。一口目のフワッとした味は過去最高。
柔らかくモチモチ食感の太麺は看板の超多加水麺そのもの。

両さんの前で写真を撮ろうとしたら、缶酎ハイ片手におじさんが…。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「柚子辛紅錦つけ麺(麺少なめ)1380円」@AFURI辛紅 kara kurenaiの写真休日の夕方、池袋駅。
AFURIの新店舗。つけ麺が始まっていました。ラーメンは辛さを選べるようでしたが、ハイテクの券売機にパニクったので、つけ麺は不明。

最近太ったと指摘を受けたので、麺は少なめ。なので、写真がいまいち。糖質を気にするなら蒟蒻麺に変更するのが正解。

値段は高いですが、味は美味しい。
薬味の茗荷が絶妙です。

ラーメンの辛さ10丁目は激辛で試食した店員が失神したとか。いつか試してみたい。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ざるらーめん(麺少なめ)1000円」@与ろゐ屋の写真平日の昼、浅草駅。
不安定な天気、もう昼の時間は過ぎているのに行列。こんなに浅草寺に近ければ仕方ないですね。
店内は広いので、少し待てば店内に。

やはり、この双子の玉子は面白い。何でこんなに独占出来るのだろう。
浅草のレジェンド店、文句なしの美味しさです。

さて、仕事も終わったし、神谷バーでも行きますかと。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件