なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

GRT

平均点 87.143点
最終レビュー日 2019年8月14日
14 12 0 17
レビュー 店舗 スキ いいね
90

「中華そば」@中華そば 高安の写真京都洛北の一乗寺は閑静な住宅地であると同時に、昔から学生の下宿街。そのせいか昔からラーメン店が多々、日本でも有数のラーメン激戦区として名高い。

急に思い立って、ちょうど単身赴任先の名古屋に遊びに来た子供達と京都へ。
墓参り後の昼飯に一度行ってみたかった「天天有」だったが、「どうせ行くなら高安に行きたい❗️」と多数決で却下。まあ「高安」も何年振りか?
昼飯時過ぎた14時頃到着。こんな時間でも10数人待ち、30分弱かんかん照り行列でやっと入店。すでにヘトヘト。(>_<)

夏休み期間だが、ガタイの良い学生風が多い。まあご飯のおかわりも凄まじいのに感心、暫し待ち着丼。
ノーマルの中華そば&唐揚げ。ここの唐揚げは独特のカレー風味で一個が巨大。
懐かしの中華そばは昔ながらの美味しさ。乳白色に濁ったクリーミーな豚骨・鶏ガラのスープは意外な位あっさり。若干カタメの極細麺にも良く合う。関西のチャーシューは独特、薄切りスライス。

京都に来られる皆さんにはお薦めのお店です。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「令和記念: 特製味噌ラーメン」@横浜ラーメン 武蔵家 日吉店の写真お誘いを受け再訪、5/5・6限定の家系特製味噌。

11:00開店直前に着いたのだが既に行列。何とか一巡目に座れたが、その後はまた行列が。大分宣伝したんだろうな〜(笑)。“期間限定”とか“特製”って言葉に弱く、俺でさえ来てしまうんだもんね。
さて、それではその特製味噌を注文、通常のデフォ家系豚骨醤油に100円増し。
見た感じはデフォとあまり違いは感じられない。先ずは一口。うむむ…不思議な円やかさ。醤油豚骨を味合わせつつ味噌をブレンド?微妙なインパクトがある。ついついスープを飲み続けながら麺を。

まあこんな感じだったが、飽きが来た訳ではないけどちょっと、途中で段々口当たりがくどくなる様な。そんな感想。デフォと特製味噌と何方が良いかと言えば、その日の気分次第かな。
「いつまでこっちに居るの?じゃあ名古屋に帰る前にもう一回は大丈夫だよね。わはは〜!」と何時も明るいに〜ちゃん。この日もさり気なく味玉をサービスしてくれていた。

ご馳走様でした。また来るよ。(^^)v

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
80

「ラーメン」@ラーメン北郎の写真ご近所ながら、久々の訪問。

ラーメン小
野菜マシマシ
豚増し

写真を見て頂くと大体の感じがお解りかと。底に埋もれた麺を上手にかき出しながら、シャキシャキモヤシを。麺少なめだが結構なボリュームがある。
同行した子供は麺大盛だったが、さすがに年取るとそこまで張り合えないな(笑)。今回の組み合わせで充分過ぎる。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@横浜ラーメン 武蔵家 日吉店の写真ずっと名古屋に単身赴任の生活。この超大型GWに横浜に帰宅、真っ先に来てしまった。\(^O^)/
普段名古屋に居ると、ふと食いたくなって夢にまで出て来るんだよね。念願叶って訪問。

「おお❗️おかえり〜‼️」
お店の元気なに〜ちゃん達も出迎えてくれる。
お決まりの麺硬・味濃目・油少で。しばし待つと着丼。見るとチャーシューたくさん&味玉が。「いっぱいサービスしといたよ〜。」わはは、素直に嬉しい。^-^)

名古屋でも「家系ラーメン」は食えるんだけど、どこか違うんだよね。敢えてお店の名前は出さないが、麺・スープ・チャーシュー等…それに店員の元気さが無い。武蔵家に来てみると、その差を凄く実感する。

さて普段は結構行列なのだが、さすがにGWでもありK応の学生もいないらしく、日吉も静かとか。麺をすすりながらに〜ちゃんと談笑。ご飯もお代わりして満腹。
「いつまで居るの?明日も来てね〜(笑)。」
はいはい、また来ます。(^^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
60

「ラーメン」@横浜家系 侍の写真地球最後の日に何が食いたいかと聞かれれば、俺は迷わず「家系ラーメン!」と(笑)。自宅横浜を離れ名古屋で単身赴任生活、最近夢にまで家系ラーメンが出るんだよね。^-^)

さて、此処は名古屋では珍しい家系のお店。ただし、厳密に言えば横浜でなく’東京本店系’の家系。地下鉄東山線藤が丘から数10mの電車高架下にあり、カウンター数席のこじんまりとした所。

数分で着丼。おおっ、見るからに懐かしい家系だ。
初訪問だがいつもの調子で麺硬目・味濃い目・油少な目で頼んだが…しかし味はめちゃ濃い。本場横浜の家系は味が軽くなったとよく聞くが、それとは逆向した濃厚ドロドロ感。ご飯はつかないとの事で、別に注文して海苔を浸しながら食う。
ロース系チャーシューはまずまずだが、気のせいか麺の湯切りは不充分、ホウレンソウはほぐしの足りない塊だし配慮に欠ける。

美味しかった。でも何かが違うな。
ラーメンDBで見るとなかなか評判も良いのだが、店員も元気がなく暗い雰囲気。横浜の家系の店員は、ガテン系のげんきなに〜ちゃんが多いのだが。ここで好評価出した奴らに日吉の武蔵家に連れて行ってやりたいね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@横浜ラーメン 武蔵家 日吉店の写真社命にて名古屋に単身赴任してはや半年。余暇を使って地元のお店を食べ歩いています。横浜家系って名売ってる所もありますが、やはりちょっと違うんですね。望郷の念に駆られていました。

さて年末年始で久々の帰宅、子供と武蔵家へ。
元旦昼ではあるが、相変わらず満席。お決まりの麺硬・味濃い目・油少な目で。う〜ん、やっぱ美味い‼
お正月サービスで豚角煮トッピングサービス、これも結構いけるね。ただ気のせいか、チャーシューのスライスが薄切りになった様な…。ニンニクを一サジもまろやかで、のりを浸して食うライスは食も進む。ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件