なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシュー麺大 850円」@中華そば 東東の写真2012年6月13日訪問

9号線と阪急嵐山線の交差するあたりに古くから店を構える京都でも有数の古参店を訪問。実は小生、京都に移って初めて訪問したのがこの店で、あまりの完成度の高さに驚嘆した記憶があります。実に2年ぶり、満を持しての再訪問です。
最近になってしったのですが、店の西側30m位のところに無料駐車場が用意されています。以前は有料の三菱病院に停めて訪問しましていましたが、今回はありがたく使用させて頂きました。これは非常にありがたいサービスです。
店内はカウンターのみの作りで、初老の大将が一人で切り盛りされています。
本日はチャーシュー麺を大でオーダー。
そのほかには味噌ラーメンの用意もあるようです。

配膳された丼は、キャメル色の美しいスープを湛えており、ネギの緑色と相まって非常に美しい色彩です。表面に浮く油膜もすくなく、脂ぎっていないためギトギト感はありません。塩分濃度を低く抑え、即物的になることをさけた味ですが、十分な鶏と豚骨の出汁、とくにニンニクを中心とした香味がよく効いています。飽きのこない味です。
ネギ、モヤシ、チャーシューがトッピングされていますが、モヤシはチャーシューの下に隠れています。チャーシューの塩加減と脂のうま味が非常に良いバランスです。
麺は中細で、柔らかめに茹でられています。軽いウエーブがかかっているためにスープをよく引っかけてくれます。一度食べ始めると止まらないという感じで、次から次へと麺を欲してしまいます。あっという間の完食でした。また、ネギを一緒にいただくと風味ががらりと変化します。
鶏と豚骨となにか甘味をだすなにか(ハチミツか?)が配合されていて、クセはないのだけれど中毒性が高い一杯に仕上がっています。やはり非常に完成度の高い一杯です。

40年近く桂の地で営業を続けているというのも驚嘆です。
どなたかがレビューで書いているとおり、京都一というのもまんざらか間違いないように思えます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。